婦人とベビー

赤ちゃんに必要なものは通販で|新生児用品は全て揃う

どんなものがあるか

哺乳瓶

赤ちゃんの哺乳瓶の素材は二種類あります。ガラス製とプラスチック製のものがあり、それぞれに特徴があります。ガラス製のものは汚れを落としやすいです。プラスチック製のものは軽いので外出時にも便利です。哺乳瓶の乳首にも色々と種類があります。

もっと詳しく

色んな用品が買える

赤ちゃん用品

赤ちゃんのためのベビーグッズ、ママのためのマタニティグッズはベビーグッズ専門店に行くと色々と買い物が出来ます。ポイントカードがあると、買い物ごとにポイントが貯められます。専門店には通販があり、通販だと荷物の量を気にすることなく買い物をすることが出来ます。

もっと詳しく

生まれてから必要なもの

ベビー用品

最低限揃えるものを知る

新生児用品は赤ちゃんが生まれる前に用意して、赤ちゃんが生まれたらすぐに育児が出来るように準備しておくことが多いです。新生児用品は育児を行う中で必要なものも出てきますが、最低限揃えておくべきものを把握しておくと良いでしょう。肌着やタオル、赤ちゃん用の衣類はいくつあっても良いものなので複数枚揃えておきましょう。体温計や爪切り、おしりふき、お風呂など赤ちゃんの生活に欠かせないものも必須です。一般的には、妊娠初期から中期の比較的動きやすい時期に購入を済ませて準備をして、妊娠後期や出産後は準備をしなくても良いようにするケースが多いです。早めに準備をしておくことで、体の負担も減らし赤ちゃんを迎えやすい環境を作ることが出来ます。

衣類は長く使える物にする

新生児用品の購入で気をつけたいのが、衣類は長く使えるものにするということです。赤ちゃんの成長は早いので、着ることが出来たものがすぐに着られなくなるということがあります。月齢に合わせて衣類を用意することも大切ですが、出来るだけ長く着られるように少し大きめのサイズのものを選ぶことも大事です。特に、赤ちゃんが羽織るものに関しては多少サイズが大きくても良いケースが多いです。また、衣類はお祝いなどでもらうことも多く被るケースもあるので、なるべく必要最低限のものを揃えるようにすると良いでしょう。両親が買ってくれるものもあるので、購入が必要なものとそうでないものをしっかり分けて新生児用品を準備することが大事です。

飲み物にも気をつける

グラス

赤ちゃんは胃腸が未発達で水道水は体に負荷がかかります。そのため、カルキ抜きをする必要があります。赤ちゃんに与えるミルクを作る場合も煮沸が必要です。これらの手間を省くことができるものにウォーターサーバーがあります。

もっと詳しく