どんなものがあるか|赤ちゃんに必要なものは通販で|新生児用品は全て揃う
赤ちゃん

赤ちゃんに必要なものは通販で|新生児用品は全て揃う

どんなものがあるか

哺乳瓶

どんな素材があるか

哺乳瓶を買う時にお店に行ったのはいいけれど、思った以上に種類が多くてどんなものを買ったら良いのかわからない、ということもあるでしょう。お店に行って商品を見てみるとわかりますが、哺乳瓶にはガラス製のものとプラスチック製のものとがあります。それぞれの哺乳瓶の特徴として、ガラス製のものは汚れ落ちが良いので、哺乳瓶を清潔に保つことが出来ます。また、熱湯での消毒もガラスということでしやすいです。ただし、ガラス製ということ重たいということも頭に入れておく必要があります。プラスチック製の場合はとにかく軽いので、持ち運びに便利です。落として割ってしまうこともないので外出時に役立ちます。ただし、プラスチックなので汚れを落とす時に傷がつきやすいという特徴があります。

乳首

哺乳瓶の乳首については、メーカーによって穴の大きさや形状などが異なります。赤ちゃんによってはこの乳首だと哺乳瓶を飲んでくれのに、他の乳首にすると違和感を覚えるのか飲んでくれない、ということがよくあります。最初は少ない数で試してみて、その後大丈夫そうであればもう少し増やしてみると無駄にしなくて済むかもしれません。あくまでも乳首は使用と共に劣化してきてしまうので、時々状態をチェックしてみて劣化していたら買い替えたほうが良いでしょう。乳首の穴も色々と種類があります。丸穴の場合は、赤ちゃんの成長に合わせてSSサイズやSサイズなど色々なものがあります。X字の切り込みがあるクロスカットやY字の切り込みがあるスリーカットは赤ちゃんの吸う力によってミルクの出る量が変わります。