飲み物にも気をつける|赤ちゃんに必要なものは通販で|新生児用品は全て揃う
赤ちゃん

赤ちゃんに必要なものは通販で|新生児用品は全て揃う

飲み物にも気をつける

グラス

新生児の飲み物

赤ちゃんは、胃腸が未発達なため、水道水をそのまま与えると体に負担になると言われています。また、ミネラルウォーターもマグネシウムやカルシウムを含んでおり、赤ちゃんの体に負担を与えます。赤ちゃんに水を与える場合、水道水を煮沸してカルキ抜きをし、やけどをしないように冷ました白湯を与えるといいです。しかし、白湯を作るのには手間がかかります。そこで、赤ちゃん用の純水が販売されているので、それを与えてあげると手間が省けます。また、母乳があまり出ず、ミルク育児をする場合は、ウォーターサーバーを検討するのもいいと思います。ウォーターサーバーがあると赤ちゃんに与えても問題ない水をすぐに使うことが出来ます。また、自宅に運んでくれるため、買いに行く手間も省けます。

ミルクを作るときのお湯

赤ちゃんの代表的な飲み物は母乳かミルクです。母乳を与えると赤ちゃんにお母さんの免疫が付くといわれており、母乳を与えることは大切です。しかし、母乳だけでは足りなく、ミルク育児になる場合もあります。ミルクの作り方は産院で教わりますが、粉ミルクを70度以上のお湯で溶かし、湯冷ましの白湯を入れ、人肌まで冷まします。このお湯や湯冷ましを、急いでいるときにすぐに使えるのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーは80度程度のお湯がすぐに使えるようになっています。また、赤ちゃんが飲める水もすぐに出てきます。チャイルドロックが付いているウォーターサーバーを選ぶと安全も確保できます。ミルク育児の方は検討してみてもいいと思います。